庶民の味方!!白桃香るおいしい水

白桃香る美味しい水

自動販売機のペットボトル。

2014年に150円から160円になって、財布の紐がは固くなる一方。
正直10円の違いはとても大きい((+_+))

そんな中、このご時世に110~130円で販売されている
庶民の味方的ペットボトル
ポッカ『白桃香るおいしい水』を紹介する。

image

一見、販売中止になった桃の天然水(通称桃天)と見間違えがちだが、

桃の天然水
“きき桃のニアウォーター”をやっても100%間違えない自信があるぐらい
味に関しては全くの別物である。

『桃天』が甘さを求めたジュースに近い水であるのに対して、
『白桃香るおいしい水』は甘さより、甘酸っぱさを感じる為、最後まで清涼感を感じながら楽しむことができる
理想的なニアウォーターである。

そんな『白桃香るおいしい水』の製造元である
ポッカのHPを見ると・・・

http://www.pokkasapporo-fb.jp/products/fruit/other/GU74.html

香るおいしい水に関しては『白桃』しか載っていない。

白桃香るおいしい水

実はこの『香るおいしい水シリーズ』(←勝手に命名)には別の味もあり、

パイン香るおいしい水

パイン香るおいしい水

白ぶどう香るおいしい水

 

白ぶどう香るおいしい水

さくらんぼ香るおいしい水

 

さくらんぼ香るおいしい水

白桃、パイン、白ぶどう、さくらんぼと4つの味がある。

※上記をまとめたサイトがないため、確認できたのはこの4つのみ。

どれも“香る”という明記通り、ペットボトルの蓋を開けた時に感じる
それぞれのフルーツの香り、甘すぎず、それでいてミネラルウォーターとは
一線を引くような飲みごたえ・・・

まだ未体験の方は近所の自動販売機あたりで見かけたら
是非110~130円の“香るおいしい水シリーズ”を体験してほしい(^^)

ちなみに・・・
さらに調べてみると、富永食品が販売している
『香る天然水シリーズ』(←こちらも勝手に命名)というのもあって、
ラインナップは

香るラ・フランスの天然水

香るラフランスの天然水

香る巨峰の天然水香る巨峰の天然水

 

潤うみかんの天然水

潤うみかんの天然水

最後のみかんだけなぜか潤う(香らないのかな?)というのは置いておいて、
こちらは未体験なので味が気になる(^_^;)

何気ない自動販売機もちょとづつ違う個性。
それに気づけたら、また人生なにか広がるかもしれませんね(^^♪

 

今日もすこやかに おだやかに しなやかに

プロフィール

アドベンチャーイエロー
アドベンチャーイエロー
アドベンチャー兄弟三男イエロー見参!!
乗り物はパンサー型のロボットで、
基本の武器は爪で、好物はカレーで、
関西弁でけっこう図々しい・・・
というイエローのイメージを脱却するのがオイラの指名!!
フラボア好きのスウィーツ系男子だけど・・・
好きな言葉は『タイマンはったらダチ』byレッツダチ公

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です