新宿アドベンチャー兄弟

兄弟の力を合わせて世の中の様々な情報をまとめます!

多摩川競艇場に行ってみた

time 2016/01/27

多摩川競艇場に行ってみた

 

そもそも何で競艇か?って?

流行ってるっぽいんですよ。最近。

pc_cm_592x241

 

こんな感じでCMにもお金がかかっています。芸能人使いまくってます。お金持ってるんですねー。

img_mv_slide_03

アイドルフェスなんかもやっちゃってます。盛り上がってるんだろうなーなんて期待大です。

写真 2016-01-10 14 40 56

JR中央線の武蔵境駅で西武多摩川線というローカルな電車に乗り換える。競艇場に行くために作られた電車?なのかなかなか不思議なところを走っている単線の電車。武蔵境駅~多摩川競艇場前駅まで所要時間は10分ちょっとくらい。運賃は片道180円。
写真 2016-01-10 16 37 56

競艇場前駅の反対ホームはあるんだけど、まさかの線路が無いwたぶん2本引こうと思ったんだけど、思った以上に利用客が少なくて途中で断念しちゃったんじゃないんだろうか。バブルの匂いがプンプンする。

写真 2016-01-10 14 41 19

こちらは時刻表。もっと本数が少ないと思ってたんだけど、10~15分間隔で走ってるんだから下手な田舎の電車よりも多いかも。一応武蔵境方面への終電は23:53分でした。

写真 2016-01-10 14 41 55

駅を降りてすぐに開催スケジュール。この辺りに住んでいる人のためというより完全に競艇場に行くための施設の一部ですね。

 

 

写真 2016-01-10 14 42 37

全天候型の屋根のついた長い歩道橋を渡ると・・

見えてきました多摩川競艇場!昼くらいになかなかの爆音を立ててます。一応近隣の家への配慮でしょうか?防音壁みたいなのはありましたけど、全然聞こえますね。ま、この辺りに住むのであれば承知の上って事ですかね。

写真 2016-01-10 16 00 22

そしてこちらが入場ゲート。入るのに100円かかります。地下鉄の自動改札みたいな形をしてますが、再入場用のカードの挿入口と100円玉の投入口もある不思議な感じ。

写真 2016-01-10 14 47 12

入ってすぐのところにある出走表。こちらはすべて無料です。赤鉛筆はありませんので、必要な人は自分で持ってこなきゃダメですね。

その日の分しか掲載されていない紙なのでその日が終わったらいきなりごみになっちゃうんですね。エコじゃ無いような気もしますが・・。自分はスマホの方が見やすいからそっちを使います。

写真 2016-01-10 14 47 20

気になった施設なんですけど「かさ」。これって傘を預けれるんですねw確かに傘もってうろちょろするの邪魔ですもんね。こんなところに人件費をかけれるくらい儲かってるって事ですね、財団法人日本船舶振興会(今は日本財団って名前らしいです)。

写真 2016-01-10 14 47 26

女性・子供ルームってのもありました。家族で来てお父さんが集中できるような施設ですね。そもそも女房子供をほったらかしでギャンブルなんてやってちゃだめだと思いますけどー。

写真 2016-01-10 14 49 51

中にはこんな感じでごはんを食べれる施設もありました。ビールも売ってるのでお酒も飲めますねー。持ち込み禁止とか特に書いてなかったっぽいので、自分でビール持って行った方が安いような気もしますけど…。

生ビールは550円。まー言うほど高いですね。

ブログで詳しくフードについて書かれてる方がいらしたので参考までに…

http://blog.livedoor.jp/nirubed/archives/51889062.html

http://sake.pw/?p=1386

写真 2016-01-10 14 49 46

そしてこちらが場内。ぶっちゃけめちゃめちゃ広いんですが、これくらい閑散としてます。人がたかってるのは券売機の前とモニターの前あたりですね。

写真 2016-01-10 14 50 24

 

 

そんな中でこういった感じでテーブルの上に「連勝式カード」と「ながし/ボックスカード」の2種類のマークシートが置いてあります。マークシートの詳しい説明はこちら

普通に投票するのであれば「連勝式カード」の方を選べばOKです。鉛筆は一緒に山になっておいてあるのでこちらを持ち出してOK。もちろん無料。書き損じ用に多めに持って行った方が良いですね。

写真 2016-01-10 15 08 18

ちなみにこの市場の車みたいなオレンジ色の台に乗っている人は「予想屋」と呼ばれる人たちらしいです。あれって暗黙のオフィシャルなんですね。100円払うと予想を書いた紙をこそっともらえるらしいです。

使ったことはないですが、余裕がある人ならそれを一つ買っておくのも面白いかも。

写真 2016-01-10 15 06 06

先ほどのマークシートを記入して、こんな感じでマークシートを挿入します。何枚かある場合は重ねて入れることもできます。

写真 2016-01-10 15 07 01

はい、こんな感じで券が発見されます。これであとはレースを観戦して結果を待つのみ。

写真 2016-01-10 14 52 54

 

レース場はこんな感じ。天気が良かったので気持ち良かったのですがさすがに屋外は寒い。ぱらぱらとまばらにいるおじさんたちも寒そうー。

最前にカップルとかもいたので、デートに使うのもあり?なのか?


写真 2016-01-10 14 46 51

 

そういえば入口のすぐ脇に「再入場券」というものを発見するマシンがありました。どうやら、再入場は無料で出入りは自由らしいです。

写真 2016-01-10 15 12 44

こんな感じの切符みたいなのが出てきます。当日限り有効ですね。そりゃそうです。

 

 

写真 2016-01-10 14 46 45

こんな感じで電車の自動改札みたいになっているので、この切符を入れて外に出れます。

写真 2016-01-10 15 59 38

で、競艇場の目の前にあった桑実商店というお店に突入。場内の売店の料理も微妙だったし、何より温かいところで座って呑みたいなーなんて思ってしまったので。

ただ後でググってみたけどマジで情報なさすぎ・・。

ちなみに競艇場の前にあるわけで、お客さんは全員競艇を見ています。何ならお店の中のテレビはすぐ隣の多摩川競艇場の映像が流れてます。

競艇場内のサバサバした雰囲気よりもこちらはみんなお酒が入っているのでいい感じにワイワイしてました。個人的にはこんな雰囲気の方が好きです。

写真 2016-01-10 15 15 28

 

生ビールは場内とそんなに価格が変わらなかったのですが、こちらの店では缶ビールが300円くらいであって安かったのでこれを注文。むしろ缶でいいんです。

コースター?代わりなのかハンカチを敷かされました。こぼしちゃうおっちゃんがいるからでしょうか?マークシートを書くのにテーブルが濡れないようにでしょうか?何かしらの意味はありそうでした。
写真 2016-01-10 15 34 40

串の盛り合わせは500円。このクオリティで500円は大満足でした。ほかにも肉じゃがとかラーメンなんかもあったので普通にごはんを食べにも行けそうです。

独特な雰囲気なので注文するのもちょっと勇気がいりますが、なれればどうって事無いでしょう。

そう言えばこのお店の机にもマークシートがありました。ここでマークしてじゃんけんで負けた人が場内まで行って券を買ってくるとかやってるんですかねw

写真 2016-01-10 16 23 27

なかなか居心地が良かったのですが、一応最終レースくらいは場内に戻って見なきゃ競艇場に行った意味がなくなってしまうので最終レースは戻って券を購入。

なんと先ほどはわからなかったのですが、禁煙の室内の席ってのがあったんですねー。ここなら言うほど寒くないし煙草の臭いも気にならないし良いですね。最終レースって事もあってか人もたくさんいました。

写真 2016-01-10 14 42 33

帰りの電車の券を買って改札を入ったところでまさかの「次回使ってくださいー」と武蔵境~競艇場前の回数券を1枚もらった。日本財団ばらまきですねー。持ってますねー。

そーゆーことね。あそこに集まるお父さんたちはみんなこれを持ってるから片道分の切符でOKなわけだ。こうやってどっぷり競艇にはまっていくんだろうなー。うまくできてるぜ。

プロフィール

アドベンチャーレッド
アドベンチャーレッド
いちばん年上の兄貴。
旅行好きで年中日本各地を飛び回っている。
焼酎と刺身が大好きだが痛風持ち。
最近競艇に興味を持ち始めている。

down

コメントする




2016年1月
    2月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

ツイッター

リンク