OTOTOYの学校「四谷アウトブレイク店長」の特別講座へ行ってきた。


こんちは!アドベンチャーピンクです!!

今回、一部でなんだか有名になってしまっている四谷のおかしな人、
「佐藤”boone”学」店長の特別講座へ出向いてきました!

■現状打破! なんでもやっちゃうライヴハウス店長、非常勤講師就任~業界の異端児から学ぶ事は果たしてあるか?~

期間: 2016年5月24日 20時00分〜 (全一回)
受講料: 1,500円 (税込)
定員: 30人
場所: オトトイの学校  東京都渋谷区松濤2-11-11松涛伊藤ビル2F

 

 

アドベンチャー兄弟の数少ないユーザーなら見ているかと思いますが

■トイレの葬式、耳栓販売、献血・・・皆に愛される無茶苦茶なライブハウス【四谷アウトブレイク】

↑こちらのNAVERまとめで取り上げさせて頂いた東京は四谷にあるライブハウス
「四谷Outbreak!(アウトブレイク)」の店長です。

実はこのまとめを書いたのは私なのですが、
個人的に前々から存じていたアウトブレイク
もっと皆知ってくれよ!!と特別な思いもあったのはそうなんですが、
まとめやったら面白いだろ位に考えていたので
まさかここまでの瞬発力とは本気で予想外でした。半端ないぜアウトブレイク。
89,000view突破ありがとうございます!そしておめでとう!

 


 

今回の非常勤講師企画者のOTOTOYの学校によると

”確実にキている、佐藤”boone”学が企画立案から企業・バンドとの交渉術、業界の裏側、未来展望、進行中の企画など、0から100までを語りつくします。”

”とにかく今の現状を変えたいという方、なんでもやっちゃう佐藤”boone”学のワザを盗みたい方、新しいアイデアの組み合わせを考えたい方には、目から鱗の講座内容。”

 

とのこと!!

これはあやしい…。

しかし湧き上がる謎の使命感に突き動かされ
行くしかない!と腹をくくり1か月も前から予約完了、
ついにこの日が。こっそり潜入してきました!!!

 


 

新宿の秘密基地を出て渋谷へ。
時間ギリギリだったのに初めての場所なので軽く迷子の末やっと到着(方向音痴)
20:00~22:00予定の講座だったので仕事終わりにでも行けるのはいいですね。

 

IMG_2624

会場であるビルに到着。あやしい。

 

IMG_2625

あやしい

 

IMG_2626

あやしい

ここから2階へあがるとOTOTOYの講座ルームです。受付で予約した名前を告げ、席へ。
この日は定員30人ほどだったようですがまさかのソールドアウト。物好きばっかりですね!

 

IMG_2629

受付では例のイヤホンをゲット!

↑こちらは予約時にイヤホンかガムテープかのどちらかを選べました。

興味があったのでイヤホンで。
その他は本日の資料やアンケート用紙など。

 

もう一方がなぜガムテープなのかは理由がありましたが
それについての情報解禁がまだなので、
佐藤”boone”学店長のお知らせを待ちましょう!

 

CjNtj7mVAAEG81v

急きょ当日券も出るという盛況ぶりで席がたくさん。
(※写真はこちらよりお借りしました)

入ってみるとなんだか講座っぽい!
ずっとかかっている変な音楽の事は置いといてちゃんと講座っぽい!

 

だんだんと人も集まります。
見れば年齢層は本当に様々で、おじさんや女性、アウトブレイクの常連さんなど…
大きなカメラも入っていましたね。
あとで知ったのですがアウトブレイクに行った事のない人まで参加していたとか。
どうやって今回の事を知って来られたのか気になる。

そういう私も謎の一人かもしれないですが。笑

 

しばらくしてちょうど20:00。
「いや~~どうもどうもーー!!」
と芸人の出囃子の如く現われた今日の講師、

 

CjQ3F7QUkAAiYeB

すごくあやしい
(※写真はこちらよりお借りしました)

・青メガネ
・ふざけたシャツ
・ぶら下がった蝶ネクタイ
・「革命」と書いた謎ズボン
というまさに講師たる姿で悠々と登場の佐藤”boone”学店長

 

そこから二時間、なんとしゃべりっぱなし笑
マイクが用意されていたものの、やたら声が通るのでオフマイクでスタート
この講座は「壮大な自分語り」だと仰ってましたが、流石はしゃべり慣れているというか
右左に立ち位置を変えて一人芝居のように展開していく店長の講座。

わかりやすく、且つ面白く
途中で何度も笑いが起こりつつも
なるほどと聞き入ってしまうことばかりでした

 

IMG_2634

 

講座内容は
佐藤”boone”学店長の半生から始まり
何も知らない素人がいきなり
四谷アウトブレイクというライブハウスをまかされ
今に至るまでの経緯。

・現場(ライブハウス)
・WEB

この2点でどーにか名をはせるため

自身の考えを元にいかに行動してきたか
「何でもやっちゃうライブハウス」と言われるまでの軌跡を伺いました

 

全ては書ききれないのですが
印象に残っていることを挙げると

・3ヶ月メールを送り続ければ大体返事が来る
・新規ユーザーに見てもらう為には関係ないことをとにかくやる
・なんだこれポイントを稼ぐ
・分母を増やす
・WEBで重要なことは字面(全てはテキスト勝負)
・話をする時はギリギリまで盛り、大手にはのっかる
・一番の敵を味方につけるには弱点をフォローする
・新しいことをタイミング良く起こすためにはスピードが何より大事
・夜中の適当なポエムは誰かに響く
・(床)

 

とまあ、講座を受けてない人には良く分からないかもしれないですが
私的にはとても勉強になりました!

やー楽しかった。

 

 

NAVERまとめを作るにあたって大体の事は調べつくしていたのですが
やはり表面で知ることと、実際に行動を起こしている人の生の声を聞くのでは
想像以上に気付かされる事があったように思います。
なによりその説得力。

 

私がNAVERまとめで書いた内容はたった2割の成功例でしかなかったこと。
あとの8割は失敗だと仰ってました。
机上の話ではなく実際に全部やっちゃってる人だから、説得力がものすごい。
そして全ては事後報告なんですね。
なーんだ、それでいいのか。と思わされてしまったり(悪影響)

 

余談ですが、 「早朝ギグ」(NAVERまとめ参照)の
「日曜日は二度来る!!」というキャッチコピーが個人的に凄く好き。
これだけのたった一文で言いたい本質が分かるのにシンプルなのが良い。

「字面が全て」との言葉の如く、佐藤”boone”学店長は
圧倒的に文章能力が優れている方なのかなという印象です。
ツイートも面白いし。

 

今回は「非常勤講師」でOTOTOYの学校の先生となった佐藤”boone”学店長。
今後また講座を受けたい!などのリクエストがあれば再び実現するかもとのことなので
行ってみて良かった!!て人や
気になってたけど行けなかった!て人もOTOTOYの学校さんにアピールしまくったらいいと思います!

 

 

ところで話は少しそれちゃうんですが、
アウトブレイクでは「印刷ギグ」(NAVERまとめ参照)など
シルクスクリーンでTシャツ等にオリジナルロゴを自分で印刷できるイベントもあり
色んなツテによりロゴ入りTシャツ30枚程度なら安く出来る
との話を講座内でされていたんですが
前々からアドベンチャー兄弟のロゴでTシャツ作りたいと思ってたので
ちょっといいなと思いました!

アドベンチャー兄弟ロゴはピンクが作ったんですが、一度Tシャツ作りたい!と提案したら
コストもかかるし何よりアドベンチャー内でも「いらない」と批判を受け実現せずw

確かに5人しか着ないし…
(残り25枚の使い道はまた考えるとして)

もし機会があれば、お願いしようかな!

ad_t_001

 

ピンクによるNEW手書きロゴ

 

さて、

2時間たっぷりの講座の終了後、簡単にアンケートを書いて解散。
かと思いきや店長より
「これから渋谷で飲むので来れる方はドンキ前集合」とのアナウンスがw
流石これだけで終わらない。楽しそーー!!

 

少し行きたかったけど(今諸事情により禁酒中なのでw)諦めてさっと帰宅いたしました。

盛りだくさんの内容、お疲れさまでした!

 

 

 

じゃ、四谷で。

 

 

 

プロフィール

アドベンチャーピンク
アドベンチャーピンク
兄弟の中では4番目、紅一点の長女。基本的に運動するのがキライ。
男兄弟にかこまれているからか女子力が低め。唯一の関西人。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です