新宿アドベンチャー兄弟

兄弟の力を合わせて世の中の様々な情報をまとめます!

洗濯機を処分してみた(東京)

time 2016/10/19

洗濯機を処分してみた(東京)

洗濯機のような大型家電は粗大ごみでも捨てることができず、何かそういったものを専門で扱う業者に持って行かなきゃならない。さらにはその処分費用をなぜか郵便局でお金を払わなきゃならない。その払い込み用紙はさらに大日本印刷が作っているという完全に天下り感満載の仕組み。

●RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター
http://www.rkc.aeha.or.jp/index.html

取りあえず郵便局に行って処分費用を払ってこなきゃならないって事だったので、中野北郵便局っていう本局の土曜日だったので時間外窓口へ。

●ゆうちょ銀行
http://www.jp-bank.japanpost.jp/

が、まさかの「それはゆうちょ銀行の仕事なのでこちらではできません」って。

おい。

そりゃないだろ。俺はちゃんとホームページも見て、処分業者が土曜日やってることも確認したし、「郵便局に行ってお金を支払う」って書いてあったの確認したぜ。土曜日にお金を払うことができないってどういうことだよ。

●杉並区公式ホームページ
http://www.city.suginami.tokyo.jp/guide/gomi/seisou/1004913.html

(2)「指定引取場所」へ持ち込む

収集運搬料金はかからず、リサイクル料金のみがかかります。

  • 東亜物流株式会社板橋リサイクルセンター
    板橋区舟渡1丁目6番8号
    電話:03-5914-6440
    受付日時:月曜日~土曜日(日曜日・祝日休):午前9時から午後5時(正午~午後1時休)
  • 西濃運輸株式会社池袋航空海運営業所
    板橋区板橋2丁目10番7号
    電話:03-3962-4378
    受付日時:月曜日~土曜日(日曜日・祝日休):午前9時から午後5時(正午~午後1時休)

指定引取場所は年度途中で変更や廃止されることがあります。最新情報は一般財団法人家電製品協会のホームページでご確認ください。

って、そりゃゴネるわな。で、処分業者に電話したらとりあえず払い込み用紙で払い込んだ領収書があればOKって言われたので、それを郵便局にとりあえず紙だけくれって言ったんだけど、これまた「ゆうちょ銀行なので・・」の一点張り。

おい。

マジ話にならんわー。郵便局とゆうちょ銀行って一緒じゃねーのかよ・・・。それでもこっちだってトラックまで出してもらって洗濯機も積んでるのに泣き寝入りなんて絶対無理。しかも次そんなタイミングあるかもわからんし・・。

p02

●RKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センター – お問い合わせ
http://www.rkc.aeha.or.jp/text/info.html

てことで処理センターとかいうMAX偉そうなところに直接電話した。大体さ、窓口全部土曜日やってるのに、お金だけ月~金だったらそうやって書いておけよって思うよ。世の中の月~金で働いてる人みんな騙されるぜ。

そもそも電気屋さんとかで処分お願いすればいいんだけど、そこで頼むと全部で8000円以上かかる。これを直接持ち運べば2500円で済むんだから、そんなの知ったら無駄な5000円とか絶対払いたくないし。

が、その一番偉いところもその用紙は郵便局でもらってくれと言ってくるから、とりあえず今日もらえる郵便局探してくれと言ってまさかの15分保留・・・。

からのやっぱり郵便局は無理だとようやくそのオペレーターも気づいたらしく、「北区まで来れますか?」的な話に。どうやらRKC 一般財団法人家電製品協会 家電リサイクル券センターというところまで直接取りに来れるか的な話らしい。全然OK。むしろ何でそれを早く言わないんだくらいの勢い。

すぐに北区に直行。と、地図を見てすぐに気づくが大日本印刷の敷地内じゃないですか。こういう公系の仕事ってそれくらい大きな企業じゃなきゃやらせてもらえないんでしょうかね。なんとなく癒着の匂いはしたけど・・。

休日の大日本印刷はめっちゃ静かだった。門のところにいた守衛さんに自分の名前を伝えたら「あ、聞いてます。○○さんどうぞこちらへ」って建物の入り口をさっと案内してくれた。

で、建物の入り口にも受付があって、そこで名前を言ったら「あ、聞いてます。○○さんこちらでお待ちください。」って、どんだけこの一瞬で俺の名前いろんな人に伝えたんだ?ってw

その建物の入り口のところまで担当の女性の方が下りてきてくれて、ようやくそこで払い込み用紙をゲット。この受取方法はオフィシャルではないっぽいけど、最初から言ってる土曜日に捨てれるのに土曜日に払い込みの用紙が手に入らないのはおかしいって事だと思う。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-08-06-10-29-28特にぐずられることもなく、その場で丁寧に書き方まで教えてくれて確認もしてもらってようやく払い込み用紙をゲット。

そこから車で最寄りの郵便局まで行き、ATMにて無事に入金完了。ここで出てきた明細を持って池袋にある廃棄所へ。廃棄所と言っても大きな建物でもなく、町工場みたいな感じの場所。外には同じように廃棄されてきたであろう冷蔵庫や洗濯機が並べられていた。

西濃運輸株式会社池袋航空海運営業所
板橋区板橋2丁目10番7号
電話:03-3962-4378
受付日時:月曜日~土曜日(日曜日・祝日休):午前9時から午後5時(正午~午後1時休)

洗濯機をトラックから下したらあとは「ゴミ」扱い的な引きずり方でその洗濯機がたくさん集められてる場所まで持って行かれる。言っても前日まで家に居た洗濯機なわけで目の前でコンセントとかニッパーで切られた瞬間はちょっとキュンとしちゃった。

とは言え無事に2500円程度で洗濯機を捨てることに成功。

一時はどうなるかと思ったけど、何とか1日ですべてを終わらせることができた。平日がお休みの人とかなら余裕で1日で終わる流れだけど、土日休みの人とかだとこのトラップにはまる人の方が多いだろうな。

手間はかかったけど、浮いた5000円はトラックを出してくれた友達との呑み代できれいに消えましたw

おしまい。

 

プロフィール

アドベンチャーレッド
アドベンチャーレッド
いちばん年上の兄貴。
旅行好きで年中日本各地を飛び回っている。
焼酎と刺身が大好きだが痛風持ち。
最近競艇に興味を持ち始めている。

down

コメントする




2016年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

ツイッター

リンク